昨日はスーパームーンでしたねぇ。
ワタクシが空を見上げた時には、
すでにお月様は天空の真ん中辺まで行ってらしたので、
特段大きくはなかったですケド…。
ただ、月の青い光はとても強烈で、
まわりの雲を昼間のように明るく照らしてました。

スーパームーンと言うよりは、
「中秋の名月、一日遅れ」といった趣でした。

…ダンゴ…は、すでに食べたし。

…すすき…も、そこらへんに生えてるし。

十六夜の月。が、正解!!

スーパームーンという呼び名はあまりしっくりきませんね。
地平線近くにある、不気味なほど赤くてでかい月を、
今まで何度も見たことがあるけど、
あれは、“スーパームーン”ではなかった。
単に、「びっくりするほど大きな赤い月」だった。

天文学的に大きい、と言われても、
う〜ん。昨日の「スーパームーン」は大きくなかったね。

ただ。と〜っても綺麗でしたね〜。
月に願いを♪