15.6.20. ダイズマン その8

「あんこきなこっ〜!」

「あんこっ!!!」

「きなこっ!!!」

「あれぇ…。いないなぁ? どうしたのかなあ?」

「頑張ることはいいことだ!なんて言って、土日もずっ〜と夜遅くまで仕事してたからなあ…。
どっかで倒れてるのかなあ?
冷凍あんこになっちゃったかなぁ…?」

「あ!!」

「ん!!」

「こ〜っ!!」

………

「よぉ〜し! いないこと確認。このお菓子食べちゃおっと。」

15.6.11. ダイズマン その7

(どうしたの? ダイズマン ! 何かちょっとふやけたんじゃない?)

「失礼な !! あんこきな子! 大きくなったって言ってくださいよ!」

(あ、失礼。言い直す。ダイズマン! 何か最近、大きくなったんじゃない?)

「あ、わかります? フフフ。
実は、ダイズにはパスポートが出ないって言われてから、
何とか大きくなろうと、頑張ってるんです。」

(あ、そう。頑張ることは、いいことだね。
“頑張らない” というのが、最近のはやりみたいだけど、
精一杯頑張るのは、本当にいいことだと思うよ。)

「でも大きくなるのは難しいなぁ。
大豆は“畑のお肉”って言われてるんですけど、いっそ、
本当の肉を食べようかと思ってるところですよ。」

(大豆の方が良質のタンパク質だって話よ。それに大豆が肉を食べるって、何か変。)

「いいんです。とにかく大きくなりたい。
パスポート取って、何が何でも北欧に近い国に行きたい。」

(あのね、別に大きくならなくても、
小さいままで、薬かゴミのふりして誰かの洗面ポーチにでも潜り込んでればいいんじゃない?)

「あ、そうか。その手があった!」