春休みというのは、宿題がないからウレシイんですよね。

そんなウレシイ春休みに遠足だか、学童のお出かけだか、
リュックを背負ったこども達とその引率の先生の姿をよく見かけます。
先生みたいな人が、「電車の中では静かにしてろよー」とか、注意してます。
ん、なかなか指導が行き渡ってるな、感心感心。

良ろしくないのは、子連れの母親たちの集団。
電車に乗り込んだ途端に、かん高い声でキャハキャハしゃべりまくる。

るせーガキども、じゃなかった
…お元気すぎるお子様たちをお連れになられた、
ママ友集団、じゃなくて
…見目麗しくお洒落に着飾られた若きお母様方が、
まあ、しゃべるわしゃべるわ、音量MAXで、
他人のメイワクなんぞ、どこ吹く風……。
ガキども、…じゃなくて、お連れのお子様たちも、
そのそばでたいそうお騒ぎになられるので、
こちとらたまりません。

そんなのが乗り込んできたら、
たとえ席に座って気持よくウトウトしていても、立って別の車両に移る。

「は〜るのうら〜ら〜の」気分も吹っ飛びますね。

まあ、そんなワケで(?)…。3月ももうそろそろ終わり。

桜、酒!。
…じゃなかった、
桜、咲けっ!