京王線新宿駅のルミネ口改札から出て、JRに乗り換える人は、
たいてい左に曲がって階段を上る。
その階段がキツイのだ。
「恐怖の57段階段」という。(そう呼ぶのはワタクシだけでありますが…)

JRなどの階段に比べて、階段の「踏面」と「蹴上」のサイズが違う。
踏面、つまり奥行きが狭い。段の高さも若干高いような気がする。
底の厚〜い、ぽっくり2段活用みたいな靴を履いている若い女の子なんぞは、
ケつまづくんではないだろうかと心配になるのだ。

あまり京王線に乗り慣れていない、特に高齢者が、
その階段の途中で手すりにつかまって
上を見上げて途方にくれている姿を、時々見かける。
かわいそうに…と思っても、どうすることもできない。
「もう少しですよ、あと23段。この階段キツイんですよね」
と声を掛けるのが精一杯である。

これから上ろうとしている、見るからに足がよたよたしている人には、
「この階段、57段もあるんで大変ですよ。
右の方に回ったら、エスカレーターがありますよ」
と別ルートを教えてあげる。

かくいうワタクシも、寄る年波には勝てず最近はこの階段を避けていた。
ところが、緊急事態発生!である。
会社のビルのエレベーターに最近、紙が貼られた。
「エレベーター工事につき、4月終わりの4日間使用禁止」

…あ、どうしよう……。
非常階段が、また怖い。
3.11の時に緊急にせまられて使ったことがあるが…。
手すりにしっかりつかまって1段1段降りても、
コワイよ〜、と足がすくんだのであります。

7階だったらあきらめて4日間休みを決め込む。
5階というのが、ビミョウなんだよね。
近くの喫茶店巡りをしつつ仕事するか。…金かかるしな…。

仕方ない、足腰鍛えて、階段ノボリ挑戦だ!!
…というわけで、「恐怖の57段階段」を使って足腰鍛えることにしたのであります。

さて、いつから始めるかな?